健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

人物紹介

Dr. Thomas Stiefel(トーマス・ステフェル 先生)

Dr. Thomas Stiefel(トーマス・ステフェル 先生)


1948年 ドイツシュバーヒッシュグニュンド生まれ
シュトゥットガルト大学、ミュンヘン大学にて生化学を専攻
マックス・プランク研究所にて博士号を取得し、科学者としてのキャリアをスタート。
~1984年 製薬業界において研究者、開発のリーダーとして活躍。
現在 Biotechnology of the German Federation of the Pharmaceutical Industry 理事
German Society of Oncology(ドイツ腫瘍学会)理事

主な活動
1984年よりbiosyn Arzeimittel GmbH の共同創立者であり、代表取締役を勤めている。
biosynはバイオテクノロジーにおける画期的な商品を開発しているのみならず、集中治療に対する微量元素など、癌補完医学へも重点を置いている。
シンポジウム発行物の共同発行、また、国際的な科学的出版関係とともに研究を行っている。医学、科学雑誌への寄稿も行っている。
«
»