健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

人物紹介

ポール・デイビス 博士

Dr.Paul F Davis


1947年 ニュージーランド・インバカーギル生まれ
1968年 ニュージーランド国立オタゴ大学生物化学優等学位取得
1974-77年 テキサス大学へ留学
1978-92年 国立ウェリントン病院研究員
1992年 国立オタゴ大学医学部付属ウェリントン医学校上級研究員
2000年 同医学学校のBIG(生物学研究グループ)理事

主な活動
ニュージーランド・科学者協会評議委員、オーストラリア/ニュージーランド・マトリックス生化学協会評議委員、ウェリントン・健康・生物医学協会幹事。1994年以降、41の研究発表、多数の著述、サメ抽出脂質(マコリピン)など6件の国際特許取得
»