健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

骨 に関する記事

抗老化

骨と肌の密接な関係

肌の土台である骨の老化は、シワやたるみとしてしっかり皮膚に現れることが分かってきました。
抗老化

骨粗鬆症

「骨粗鬆症」は高齢者や閉経後の女性に多くみられ、日本における骨粗鬆症の患者数は約1,000万人以上とも言われています。
「健康と美」フォーラム2012

CBP・トラボーンによる骨密度対策、骨密度とシワの関連性

株式会社 アオテアロア 学術顧問 薬学博士 渡辺 孝寿 骨粗鬆症とは? CBPとは? 骨改善素材トラボーン トラボーンの美容分野への応用 結論 骨粗鬆症とは? 骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。日本で […]
補完代替・統合医療フォーラム2008

骨と皮膚の健康を保持するために新開発された生物活性物質研究

CBPの特徴は、直接骨芽細胞に働きかけて骨芽細胞の増殖活性化を促進、骨密度の上昇、骨重量の増加、骨の成長を助ける等骨の作用があります。また、最近の研究から皮膚の健康にも重要な役割を果たすのではないかと推論が立てられ日々研究が進められています。様々な年代の方、病状(がん等)を抱える方、また骨粗しょう症発病リスクが高い方々まで骨の健康を保つ素材としてそして骨粗しょう症予防と改善に役立つニュージーランドの素材です。