健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

がんと免疫

がんとは

現在、日本人の死亡原因の第一位となっているがん。発症する人は年々増え続けており、誰もが気をつけなければならない病気と言えるでしょう。 がんは、もともと身体の中にある正常な細胞が変化してできたもの。細胞はがん化すると、ルールを無視して増え続け、周りの正常な組織に侵入していきます(浸潤)。さらに、血液やリンパの流れに乗り、からだのあちこちで増殖(転移)をはじめます。成長するために身体からどんどん栄養分を奪うため、宿主である人間を弱らせてしまうことになるのです。 近年は医療技術が進歩し、「治るがん」も増えました。また完治できなかったとしても、がんと共存しながら快適に生活することが可能になってきています。 細胞のがん化 がん細胞の浸潤と転移
»