健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

血管新生

肥満にも関係していた!血管新生の働きとは

メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)により高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。肥満症の人は、循環器疾患や2型糖尿病を併発する確率が高いと言われています。

内臓脂肪型肥満では、成長する脂肪組織に栄養を届けるため、血管は太くなり、更に新たな血管、つまり新生血管が誘導されます。脂肪組織が成長する初期段階では、脂肪生成は血管新生と深く関わっています。
これから先は会員のみ閲覧可能です。
«