健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

抗老化

酸化が老化を進めている?

酸化とは?

酸化は生命に不可欠な機能です。呼吸器系を介して供給される酸素は、栄養素の消化、細胞代謝、その他の身体機能活動維持のために必要不可欠なものです。酸化とは、その身体機能活動で利用される酸素の化学的機能を表した言葉です。一方、酸素は反応性の高い分子で、「フリーラジカル」と呼ばれる分子を形成することで健康に問題を引き起こす可能性があります。このフリーラジカルは体内の健康な細胞や組織を攻撃することを特徴とし、それが細胞を損傷、死滅させ、各種疾患や健康障害をもたらすことになります。フリーラジカルによる細胞損傷は、神経系、循環器系、免疫系疾患に影響すると同様に、老化現象にも関わっています。フリーラジカル反応という酸化過程を身近な例で言うと、例えばリンゴを切って放置した時に茶色く色が変化することです。それは果物にとってあまりにも長い間保管したために柔らかくなり、腐敗し始めていることが肉眼的に確認できます。人体では、皮膚のしみやしわが老化現象としての視覚的に表れる兆候で、一部酸化が関係しています。

図1.酸化の身近な例
酸化の身近な例


これから先は会員のみ閲覧可能です。
«
»