健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

人物紹介

ヴォルフガング・ケストラー 教授

Prof.Wolfgang Koestler M.D.,hons.D.


1948年 オーストリア・ウィーン生まれ
1974年 ウィーン大学医学部卒業(M.D.)
1977年 ウィーンで腫瘍治療の医院を開業
1984年 ウィーン大学栄養科学部教授就任
1990年 オーストリア腫瘍学会における統合医療による腫瘍治療の教育と推進。
1992年 オーストリア国家航空局最高メディカル責任者に就任
1994年 「発ガンにおけるミトコンドリアの役割」の共同研究の著述でドイツ・コンレクナー基金の研究賞を授与される
2002年 ドイツ腫瘍学会副会長就任
その他 ウクライナ国立ウズゴード大学教授/名誉医学博士、ハンガリー・セメルワイス大学教授兼任

主な活動  オーストリア腫瘍学会会長、ドイツ腫瘍学会副会長、米国臨床腫瘍学会会員、ウィーン国際ホリスティック医学学会会員、国際高熱学会会員、オーストリア航空医学学会会員、米国航空医学学会会員等
«
»