健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

人物紹介

クンーユン・パーク 教授

Prof.Kun-Young Park


1973年 韓国大学 農芸化学専攻
1977年 韓国大学 食品技術修士課程修了
1982年 ネブラスカ大学 食品科学技術博士課程修了
1987年 ハーバード大学 栄養学 博士課程修了者トレーニング
現在 プサン国立大学食品化学栄養学教授 プサン国立大学キムチ研究所所長 韓国がん癌予防学会会長

主な活動 プサン国立大学キムチ研究所所長として、韓国の伝統食品とその機能の研究に取り組む。 また、食品栄養と癌の予防、植物化学物質、機能性食品と癌予防について国内外で講演を行う。
«