健康寿命と美に関する研究活動で培ったQOL(生活品質)の向上に役立つ情報をお届けします。

フォーラム

補完代替・統合医療フォーラム2008

フォーラム2008 開催概要

補完代替・統合医療フォーラム2008 『第4回がんオープンセミナー』

がん患者における内服用多種栄養素によるQOL 及び生存率に対する有効性のモニタリング

オーストリア腫瘍学会会長 ドイツ腫瘍学会副会長 ヴォルフガング・ケストラー はじめに 現在使われているがん治療の戦略 前向きモニタリングの課題 臨床試験概要 カプセルの詳細:ウルトラマコカプセル カプセルの詳細:ニーム葉 […]

骨と皮膚の健康を保持するために新開発された生物活性物質研究

CBPの特徴は、直接骨芽細胞に働きかけて骨芽細胞の増殖活性化を促進、骨密度の上昇、骨重量の増加、骨の成長を助ける等骨の作用があります。また、最近の研究から皮膚の健康にも重要な役割を果たすのではないかと推論が立てられ日々研究が進められています。様々な年代の方、病状(がん等)を抱える方、また骨粗しょう症発病リスクが高い方々まで骨の健康を保つ素材としてそして骨粗しょう症予防と改善に役立つニュージーランドの素材です。

抗がん剤治療に伴う皮膚トラブルに対する舞潤クリームの有用性

東京薬科大学 薬学部・大学院教授 伊東 晃 はじめに 皮膚と皮脂 マイタケ抽出脂質 グリピン®(Gripin®) マイタケ抽出脂質の抽出方法 グリピン®の皮脂産生促進作用 グリピン®のヒアルロン酸産生促進作用 グリピン® […]